FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

節水カフェ

「節水」にまつわる情報を「節約」「エコ」「教育」「便利グッズ」などいろいろな観点からご紹介します。

プロフィール

nori11

Author:nori11
エコショップ節水村
この情報は福井県若狭地方から発信しております。

若狭地方はその昔京都・奈良が原因不明の疫病に悩まされた奈良時代、若狭の「水」を都に献上した伝説で知られています。

21世紀、再び若狭から「節水」をテーマに情報を発信していきます。

また関連サイト「エコショップ節水村」を運営し、節水グッズと雨水タンクの専門店を運営しております。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.07
16
開発段階から節水村も関わらせて頂いた超お勧めの雨水タンク

【AQATOWER(アクアタワー)】を新築の友人宅に設置してもいらいました。



1:設置場所を決定します。
 
R0010834.jpg

 ちょうど雨どいのそばにエアコンの室外機があったため
 すこし離れますが、室外機のとなりに設置する事に決定
 ※約1m程離れたため付属のホースでは届かず市販のホースで接続する事にしました。


2:取扱説明書に従い、雨どいを切断するための基準線を決めます。

R0010843.jpg
 
 雨どいと距離があったので、念のためレベラーで入念にチェックして取り付けました。
 

3:基準線をもとに雨どいを切断

R0010845.jpg

 新築のお宅でしたが、思い切って切断してもらいました♪

R0010850.jpg

 今回は角ドイだったので説明書にしたがって基準線から下へ70mmの位置
 さらに基準線から上へ340mmの位置を切断します。


4:角ドイに接続するために集水器を切断します。

R0010851.jpg

 集水器に切断用の溝が切ってあるので簡単に加工できます。


5:雨どいに集水器を接続します。

 R0010857.jpg

 集水器を切断した雨どいの上部にいったん差しこんで、
 スライドさせるとぴったりおさまりました。


6:タンクとホースを接続して完成!

 R0010863.jpg

 今回は雨どいに向かって左側にタンクを設置したので
 ホースをタンクの後ろからまわして接続しました。
 また付属のホースでは届かなかったため、
 市販の直径15mmのホースを接続用につかいました。
 

 あとは雨が降るのを待つのみ!!




エコショップ節水村ではスリムでも低重心で安心な雨水タンク

【AQATOWERアクアタワー】を絶賛販売中です!

詳細は以下のバナーをクリックしてください。

aqatower.jpg



 
 


追記(2010.7.29)

本日、株式会社八木熊の方々が当店へ来社されました。

さらならる新商品をお考えのようで、今後が楽しみになるお話しを聞かせていただきました。

また帰り際に、私の友人宅に設置したアクアタワーを「是非見たい!」とのご要望があり

炎天下の中、設置模様をご覧頂きました。

雨水タンクを囲んで、真剣に議論する姿、

このアクアタワーに対する「情熱」を感じました!

2010-07-29 14.40.35




※ホースをたわませ過ぎると雨水がタンクに流れにくいとのご指摘をいただきました。





 

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです