RSS
Admin
Archives

節水カフェ

「節水」にまつわる情報を「節約」「エコ」「教育」「便利グッズ」などいろいろな観点からご紹介します。

プロフィール

nori11

Author:nori11
エコショップ節水村
この情報は福井県若狭地方から発信しております。

若狭地方はその昔京都・奈良が原因不明の疫病に悩まされた奈良時代、若狭の「水」を都に献上した伝説で知られています。

21世紀、再び若狭から「節水」をテーマに情報を発信していきます。

また関連サイト「エコショップ節水村」を運営し、節水グッズと雨水タンクの専門店を運営しております。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12
30
年末の大掃除ということでわが家の雨水タンクも掃除をしました。

コダマ樹脂ホームダム250Lにはタンク底部の両サイドに

このような水抜き用のドレンがついています。
PC300010.jpg

すこしもったいないですが、ドレンを開けると貯まった雨水が勢い良く流れ出てきました。
PC300001.jpg

タンク上部の蓋を開けて中をのぞいてみるとタンクの底には埃や塵の泥がご覧の通り。
PA060003.jpg

洗車ブラシでは届かないのでシャワーホースでジャーーー♪
PC300009.jpg

簡単にピカピカになりました♪
PC300014.jpg

外側もブラシで綺麗に流して出来上がり♪
PC300007.jpg

10分ほどの作業でした。

設置条件によっても違いはありますが、簡単な作業なので

こまめに掃除してキレイに雨水を利用しましょう♪



(追記2010.5.1)
コダマ樹脂ホームダム250L付属集水器の掃除方法について

当集水器には約3mm目のフィルターが付属しており、簡単にお掃除ができます。

お掃除&点検方法
(1)集水器上部にスライド管がついています。
DSC_0046.jpg

(2)上記スライド管を雨どいにそって上方へスライドさせます。
DSC_0047.jpg

(3)フィルター部分にゴミがないか簡単にチェック&お掃除ができます。
DSC_0045.jpg

時期によってはカメムシが大量に引っかかっていたなんてことも。。。







スポンサーサイト
2008.12
27
前回、苗を購入し土を落としそして水に慣らしていたいちごの苗を

今回は、ホームハイポニカ501を組立て植え付け?しました。

もちろん水は雨水タンクに貯めた雨水を使いました♪




ーーーーーハイポニカ栽培記録「いちご栽培その2」ーーーーー


ホームハイポニカ501はこの様なダンボールに入って届きます。
PC270009.jpg

ダンボールの箱を開けてみると、キットが整然と梱包されています。
PC270010.jpg

説明書に従って組み立てていきます。
111.jpg

あっという間に完成です♪
112.jpg

次に雨水をタンクから汲んできてキットに給水します。
113.jpg

雨水9リットルをホームハイポニカ501に給水。
114.jpg

液肥をキャップに3倍ずつ投入!キャップが計量器になっているので簡単に希釈完了!
118.jpg

水に慣らしたいちごの苗の根をみると新しい根が少し生えてきています。
115.jpg

苗を丁寧に植え付けて完成です。
116.jpg

日当たりの良い場所で栽培開始です♪

元気に育っていっぱいいちごがなりますように~!







ーーーーーホームハイポニカシリーズ絶賛発売中です!ーーーーー

bnr-main6.jpg">bnr-main6.jpg


当店にしかない特典も満載です!

詳しくはこちらをご覧下さい!
    ↓↓↓
http://www.nissei-web.co.jp/category/82.html


2008.12
26
12月12日に販売をはじめた驚異の水耕栽培キット、

「ホームハイポニカシリーズ」を当店でも実際に栽培してみることにしました。

今後このブログで栽培記録をご紹介して参りますので

ご参考にしていただければ幸いです。




ーーーーーハイポニカ栽培記録「いちご栽培その1」ーーーーー


この時期はやはり冬野菜の栽培が一番時期的に合っているのですが

「やっぱり果実がいい!それも甘ければ甘いほどいい!」という

店長(私)の勝手な考えのもと、「いちご」を栽培することにしました。

さっそく楽天の苗屋さん「日本花卉」さんからいちごの苗を調達。

今回は「とよのか」「宝幸早生」「アイベリー」「女峰」の4品種の栽培をすることに。

PC220008.jpg


種から栽培するのがハイポニカの醍醐味という話もありますが、

今回はなるべく早く結果(収穫♪)が欲しいということもあり苗からはじめることに。

まずは第一工程として苗ポッドの根っこについた土落としをしました。

DSC01.jpg

ハイポニカは有機ではなく無機農法のため

できるだけ有機物(土や堆肥)は落とした方がいいので

細い根が切れないように、丁寧に土を落としました。

DSC01123.jpg

冷たい雨が降ったりやんだりする中、手を暖めなおしながらの

かなり効率の悪い作業でしたが、なんとか8本の苗の土落としが完了♪

DSC01124.jpg

2~3日ペットボトルで水にならし、次回はホームハイポニカ501にセットします。

鈴なりのいちごを皆さんに紹介できるようがんばります!


ーーーーーホームハイポニカシリーズ絶賛発売中です!ーーーーー

bnr-main6.jpg


当店にしかない特典も満載です!

詳しくはこちらをご覧下さい!
    ↓↓↓
http://www.nissei-web.co.jp/category/82.html


2008.12
26
京都新聞のウェブサイトに雨水利用を紹介した記事がありました。




以下京都新聞より抜粋。
「水不足教訓に雨水タンクで節水 京丹波・中台の住民グループ」

P2008122600085.jpg

京丹波町中台の住民が、樹脂製容器を雨水タンクに活用して節水に取り組んでいる。近年まで水の確保に苦労した体験から始めたエコ活動で、洗車や家庭菜園などを雨水で賄う節水が草の根で広がっている。

 雨水利用に取り組むのは、10年ほど前から民間の不動産業者が販売した宅地に住む住民グループで、京都市内や大阪府から移ってきた人が多い。一帯が町の給水地域外だったため、業者が井戸を掘ったが水不足や濁水などに悩まされてきた。雨水利用を始めたのは約3年前。町に水道整備を求める運動を行い、水へ関心が高まったのがきっかけだった。

 住民の知人を介し、大阪府茨木市の工場から樹脂製の大型容器を入手。容量約200リットルの容器に蛇口を付けるなど加工し、家庭用の雨水タンクとして再利用している。水の容量を増やすため、タンク4-5個をつないだり、ごみ取りのネットを取り付けるなど独自の工夫を施している。

 昨年、ようやく町営水道の給水が始まった後も、引き続き節水対策として雨水を使い続ける住民が多い。また、効果に着目した近隣や兵庫県などの住民からも引き合いがあり、現在では約30世帯が利用している、という。

 自宅周りや家庭菜園にタンクを設置している市田肇さん(67)は「水では苦労したので、今も住民の水への関心は強い。都市部に比べ水道料金も高いので、タンクが役立っている」と話している。



エコショップ節水村では、雨水タンクを幅広く取りそろえております。
また無料でご相談に対応させていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

2008.12
12
Category : 店舗情報
Theme : ビジネス
Genre : ビジネス
bnr-main6.jpg


エコショップ節水村では雨水タンクや節水グッズをはじめ

お財布にも環境にもやさしい商品を幅広く取りそろえております。

そしてこの度、新規商品としまして

驚異の収穫量を誇る「ハイポニカ農法」のホーム版!

水耕栽培キット「ホームハイポニカ」の取扱をはじめました!

ハイポニカ農法とは1985年のつくば万博において、

1本の苗木からトマトをなんと13000個も栽培して

その名を世に知らしめた水耕栽培の農法です。

今も各地でボランタリー上映されるドキュメンタリー映画

「地球交響曲第1番・第5番」の中で紹介され、

大きな感動を得ている『驚異の水耕栽培』です。

エコショップ節水村では、その驚異の水耕栽培をご家庭でも

お手軽にはじめられるキット「ホームハイポニカシリーズ」の

取扱をはじめました。当店だけの特典も満載です。

貯めた雨水の利用法としてもお勧めです!

家庭菜園の決定版!驚異の水耕栽培

「ホームハイポニカシリーズ」のご紹介ページはこちら
    ↓ ↓ ↓
http://www.nissei-web.co.jp/category/82.html


●━━━━━━━ホームハイポニカ販売開始記念キャンペーン━━━━━━━●

販売開始記念として当店会員様、これまでに当店をご利用いただいたお客様

の中から3名さまに「ホームハイポニカ601」をプレゼントさせていただきます!

当選者の発表は1月21日にメールと当店WEBサイトで発表いたします。

お楽しみに!


プレゼントのご紹介ページはこちらからどうぞ
    ↓ ↓ ↓
http://www.nissei-web.co.jp/site/present2.html


2008.12
09
Category : イベント
Theme : ビジネス
Genre : ビジネス
12月11日~13日の間、東京ビックサイトにて
日本最大級の環境展示会
「エコプロダクツ2008」が開催されます!
当展示会は今年で10回目を数え、出展社数は750社
来場者は17万人を見込む、文字通り国内最大級の環境展示会です。
10周年の記念テーマは、「もうできる!CO2 -(マイナス)50%のエコライフ」です。
750を越える出展者がこぞって、すでに実現可能なCO2-50%削減の生活スタイルと、未来の低炭素社会へのビジョンを具体的に一堂に披露します。最も先端的な次の社会をいち早く皆様もご覧になりませんか?小さなお子様から、ご家族連れ、学生さん、多くの関係するビジネス関係者の多数のご来場をお待ちしております。(開催概要を転載)


ピクチャ 7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。