RSS
Admin
Archives

節水カフェ

「節水」にまつわる情報を「節約」「エコ」「教育」「便利グッズ」などいろいろな観点からご紹介します。

プロフィール

nori11

Author:nori11
エコショップ節水村
この情報は福井県若狭地方から発信しております。

若狭地方はその昔京都・奈良が原因不明の疫病に悩まされた奈良時代、若狭の「水」を都に献上した伝説で知られています。

21世紀、再び若狭から「節水」をテーマに情報を発信していきます。

また関連サイト「エコショップ節水村」を運営し、節水グッズと雨水タンクの専門店を運営しております。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
30
Category : 雨水利用
大人気商品のひとつ「ミツギロン雨水タンク80L」

今年7月にご購入いただいた、舞鶴市のKさまに

タンクの設置状況を見せて頂きました!

   ↓↓↓
P8270006.jpg

簡単に説明しますと、K様のお宅では

雨水タンクに貯まった水をバケツにうけて

庭木や鉢植えの水やりに利用されています。

そしてさらに!

タンクが満水となりオーバーフローした雨水を

それぞれ金魚やメダカなどの淡水魚の入った舟に流して利用されています。

舟は上流側から段々と低くなり、こぼれた水が次の舟へと

流れていき雨がふると水が順々に循環するようになっていました。

舟の中には小魚と水草などの水生植物が

まさにところ狭し状態で生息しています。

お庭のビオトープ化も夢ではないと感じました♪

雨水利用のご参考にしていただければと思います!

--------------------------------------------------------------

K様からもお話しを頂きましたが、このミツギロン雨水タンク80Lは

タンクが満水になると、タンク腹部が丸く膨らむ場合があります。

樹脂製なので致し方ないところではあるのですが

ギリギリのスペースに設置される場合は注意が必要です。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。