RSS
Admin
Archives

節水カフェ

「節水」にまつわる情報を「節約」「エコ」「教育」「便利グッズ」などいろいろな観点からご紹介します。

プロフィール

nori11

Author:nori11
エコショップ節水村
この情報は福井県若狭地方から発信しております。

若狭地方はその昔京都・奈良が原因不明の疫病に悩まされた奈良時代、若狭の「水」を都に献上した伝説で知られています。

21世紀、再び若狭から「節水」をテーマに情報を発信していきます。

また関連サイト「エコショップ節水村」を運営し、節水グッズと雨水タンクの専門店を運営しております。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02
27
大変気になるニュースが掲載されていました。


(以下本文・写真転記)

「飲めない」「使えない」…赤く濁る川の水―湖北
national_0226_004.jpg

 楚天都市報によると、長江の支流の漢江の水が赤く濁り、24日午後から下流の湖北省潜江市、監利県で水道の取水ができなくなった。このため、住民20数万人と農業への影響が出ている。

 監利県新溝鎮の水道局長によると、24日午後4時ごろ、取水地点の水が赤濁し大量の泡が浮かんでいるのを発見。水質が基準に適合しないため、取水を中止した。このため、住民6万人が水道を使えなくなり、学校も休校した。

 潜江市の環境保護局職員によると、同市でも水道用の取水を停止。住民20万人近くに影響が出ている。

 最初に汚染が確認されたのは、興隆河、田関河などだが、同局が調べたところ、問題の水は漢江から興隆水門を通じて流れ込んでいた。汚染源は不明で、長期間にわたり寒い日が続き、23日ごろから気温が上昇したので、漢江中で急速に雑物の腐敗が進んだ可能性もあるという。

 漢江からの汚染された水は農業にも影響を及ぼしている。緊急措置として地下水をくみ上げはじめたが、水質とコストの問題で長期間の使用はできないという。




最近、餃子の農薬混入問題をはじめとして、中国の問題が大きくクローズアップされています。食の7割を輸入に頼る日本にとって、中国の環境問題も他人事ではありません。
食べ物を育てるにはたくさんの水が必要です。日本は水と安全はただと言ったくらい水の豊かな国と考えられていますが、実は食べ物という形で、たくさんの水を輸入しているのです。


さらにこちらも大変気になる事が書かれています。
jeserino.jpg


テレビでも話題沸騰のジュセリーノ氏の未来予知本です。
追って内容をご紹介していきます。


スポンサーサイト
2008.02
26
前回は東京ドームなど
比較的大型な屋根に降った雨水を貯める
という話をご紹介しました。

では

「一般的な住宅の場合、ちゃんと雨水は貯まるのでしょうか?




私の自宅には約250リットルのタンクを備え付けています。
KC3A0128.jpg

屋根は大体40平方メートル程度で

両脇にある雨どいの片方から取水しています。

実際には20平方メートルに降った雨を貯めているということになります。

250リットルの雨水タンクが満タンになるには単純に考えて

250リットル ÷ 20平方メートル = 12.5ミリの雨が降れば満タンです♪


でも

雨の量を何ミリと言われてもなかなかピンとこない!

そこで

気象庁のホームページをみてみますとちゃんと説明がありました。


天気予報で

小雨という表現は1時間あたりに雨の降る量が1ミリ弱程度の場合をいい、

弱い雨という表現は3ミリ弱。

さらに強い雨は20ミリまでを言うようです。



蒸発や雨どいからこぼれる雨などを考慮しても

250リットルくらいならばちょっとした雨で簡単に満タンになるということです。





また年間降水量という視点から見てみますと

東京は年間に大体1500ミリ雨が降ると言われています。

屋根の面積が20平方メートルとするとして、蒸発などの流出分を1割と考えますと

1500ミリ × 20平方メートル × 0.9 = 27,000リットルとなり

365日でわると1日あたり74リットルとなります。

雨は平均で3~4日おきに降りますので、1~2度の雨で満タンになると言うことが分かります。



まあ計算しても分かりますが、実際使ってみると

ちょっとした雨が2日もふれば満タンになります。

最初からこういった方が良かったかもですね。。。





2008.02
20
みなさんおなじみの東京ドームでは
その大きな屋根に降った雨水を地下に貯水して
トイレの洗浄や雑用水として使用しています。
ピクチャ 5

ドーム球場の屋根は広い面積を持ち
形状や材質から雨水を取水するのに適しています。
実際、実際これまでに建設されたドーム施設の多くに
雨水利用が採用されています。

ざっとご紹介すると
(順不同・正式名ではない場合もあり・カッコ内は貯水量(トン))
・東京ドーム (3000)
・名古屋ドーム (2800)
・大阪ドーム (1700)
・福岡ドーム (2900)
・大館樹海ドーム (4320)
・秋田スカイドーム (1200)
・グリーンドーム前橋 (1120)
・埼玉スーパーアリーナ (1200)
・仙台ドーム (1300)
・小松ドーム (500)
・但馬ドーム (3000)
・出雲ドーム (1210)
・北九州メディアドーム (500)

上記以外にも雨水利用を採用している比較的小規模なドーム施設が全国にあり、その中には実際使用する水の60%を雨水でまかなっている施設もあるそうです。



知らないところで
実は結構身近に利用されているんですね。

2008.02
12
今日は本のご紹介です。
その名も「雨を活かす」です。
amewoikasu.jpg

この本は東京の雨水市民の会元会長の辰野和男氏(天声人語を書いていたこともある方)と墨田区をはじめ全国の雨水利用の促進に尽力されている村瀬誠氏が共同でお書きにになりました。
・なぜ雨水の貯留と浸透が必要なのか?
・散水や洗車など身近なところから雨水を活用する方法
・簡単な雨水のため方
・一軒家、マンション、公共施設などケース別の活用方法
・中国やバングラディッシュ、タスマニアなど世界の雨水利用事例
・人間と雨との深い付き合い
といった内容が盛りだくさんで紹介されています。

雨水利用にすこしでも関心をお持ちの方にオススメの1冊です。



2008.02
09
昨夜「関西雨水市民の会」のミーティングに参加させていただきました。
会合の内容は大阪府の環境管理室環境保全課からの委託業務の打合せで、水野会長・久保副会長をはじめ理事の方々と府の担当の方々がお越しでした。

私は昨年末にこの「関西雨水市民の会」に入会させて頂きましたが、水野会長や理事の方々のお目にかかるのは今回が初めてであり、皆さんの雨水について語るときの子どものような、活き活きとした目に驚かされました。

ミーティングの前には水野会長や二上理事に私のビジョンをお聞きいただいて、的確なアドバイスを頂きました。また会合終了後には懇親会にも参加させていただき、楽しいお酒の中、皆さんの雨水利用に対する熱い思いをすばらしい仲間と共に実現されていることに深く感銘しました。



関西雨水市民の会のホームページはこちらから



logo-1.jpg


2008.02
06
三甲さんの雨水タンクをご紹介します。
phot_07.jpg

容量はこう見えても200リットル貯水できます。

今日、三甲さんの営業マンさんとお電話でお話をしたところ、近くまで行くのでサンプルをお持ちしますよ!と軽快にお話し頂き、実物を見させていただくことができました。足の軽い営業マンがいらっしゃるということは本当に助かりますしなによりも心強いですよね。

この製品の特徴は、まずお伝えしたいのが「オールインワン」な点です。
雨どいから取水する継ぎ手や、丁寧で分かりやすい取付説明書はもちろん、驚いたのは雨どいをカットするための「のこぎり」までもが付属しているんです。
phot_07-4.jpg

次にプラスチック製品の専門メーカーならではの知恵や工夫が施されています。
本体側面には転倒防止用のクサリ・チェーンなどが取り付けられるフック掛けが付いていたり、フタの天板にはプランターやガーデニンググッズを置くことが出来る平面部があるなど、俗に言う「かゆいところに手が届く」的な、細部までよく考えられた製品だと感じました。
phot_07-1.jpg


現在、サンコーさんの雨水タンクを日盛興産の事務所に展示しております。
KC3A0216.jpg



----5月9日追記----

当ブログの関連サイト「エコショップ節水村」が5/7にオープンしました。
エコショップ節水村では、三甲社製プラスチック雨水タンクも取り扱っております。
下のバナーからどうぞお越しください!
エコショップ節水村

2008.02
03
今日は雨水を貯める3大メリットについてのお話しです。

1:上下水道代金の節約になる。
 散水や掃除、洗車などの雑用水に使用することで上水道の節約となります。またほとんどの場合下水道料金は上水道の使用量で計算されていることから、上下水道代金の節約となるわけです。
 また少し工事が必要になりますが、貯めた雨水をトイレの洗浄水として使用すると大幅な節水となります。(私たちの日常生活においてトイレが一番水を使っています。)
 

3:震災など非常時の断水時に生活用水として利用できます。
 震災の際にまず問題となるのがライフラインの寸断です。阪神大震災では水道が寸断され震災のあとも水道を初めとするライフラインは容易に復旧せず、上下水道に頼った水洗便所は全く機能しませんでした。飲み水の確保も大変ですが、このような雑用水は思ったよりも量が必要になります。雨水を貯めておけばそのような雑用水として重宝すること間違いなしでしょう。


2:都市型洪水を軽減できます。
 特に都市部では雨水は一刻も早く河川に流して排除するという仕組みを作ってしまいました。このためひとたび大雨が降れば河川は短時間に増水し、河川の下流域では、町に降った雨が排除できないという都市型洪水の被害も大きくなってきました。
雨水タンクはこの河川へ集まる雨水のタイミングを一時的にすらすことができます。
そのため治水事業の一環としても多くの自治体が補助を行っています。


まだまだメリットはあります。
上水道の使用量が減ることで上水化するエネルギーが浮くことから地球温暖化にも貢献できますし、打ち水などで外気温を下げたり、地下水の枯渇対策にもなります。
またじっくりご紹介してみたいと思います。
2008.02
01
本日は我が家にも設置しているシップス社さんのウイスキー樽をリサイクルした雨水タンクのご紹介です。
takahashi.jpg

雨水タンクの素材は主に
プラスチック系・ステンレスなどの金属系
そしてウイスキーやワインをの樽を再利用したウッド系にわかれます。
それぞれに特徴がありますが、このウイスキー樽の特徴としては
1、写真のとおりまずお庭や玄関ポーチなどにとけ込むデザインです。
特徴2、見た目だけではなく内側にも特徴が
tarusumi.jpg

ウイスキーを熟成させる工程で樽の内側は火であぶって炭化されています。それによって微細な空隙ができ好気性の微生物が生育しやすく有機物を分解してくれます。
特徴3「寒さに強い!」
樽の材質は厚さは2センチ程度のオーク材で出来ており、非常に綿密なため寒さに強く凍りづらい。
特徴4「修復可能」
蜜蝋ワックスなどで磨くことにより新品同様によみがえります。

とまあ良いことずくめのウイスキー樽製の雨水タンクですが、一番の欠点は「乾燥」だそうです。木材に水分がなくなると乾燥収縮してタンクに隙間が空いてしまうこともあるそうです。夏など雨が少ない時期は要注意とのことでした。
(それでも水をためればまた復元するみたいですが。。。)

こんな素敵なウイスキー樽の雨水タンク。
本当にウイスキーが出来れば・・・。などとつい良からぬ妄想を抱いてしまいますが、お花にお水をやるのも楽しくなりますね♪



----5月9日追記----

当ブログの関連サイト「エコショップ節水村」が5/7にオープンしました。
エコショップ節水村では、シップス社製のウイスキー樽再利用雨水タンクも多数取り扱っております。
下のバナーからどうぞお越しください!
エコショップ節水村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。