RSS
Admin
Archives

節水カフェ

「節水」にまつわる情報を「節約」「エコ」「教育」「便利グッズ」などいろいろな観点からご紹介します。

プロフィール

nori11

Author:nori11
エコショップ節水村
この情報は福井県若狭地方から発信しております。

若狭地方はその昔京都・奈良が原因不明の疫病に悩まされた奈良時代、若狭の「水」を都に献上した伝説で知られています。

21世紀、再び若狭から「節水」をテーマに情報を発信していきます。

また関連サイト「エコショップ節水村」を運営し、節水グッズと雨水タンクの専門店を運営しております。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01
31
昨日、産経新聞にユニークな記事があったので紹介します。


(以下産経新聞より抜粋)
【渋谷ギャル発、農業革命!? 稲作挑戦、秋に商品化】
 アムラー、ガングロの次はノーギョー!? 若者文化の発信地、東京・渋谷で、10代後半から20代のギャルが農業の担い手となり、食料自給率アップを目指すプロジェクトが始動した。今春からファッションモデルたちとともにコメ作りに挑戦し、秋には「ギャル米」の商品化を目指す。アパレルメーカーとともに農作業に向いたおしゃれな服作りや農業体験イベントも企画。渋谷ギャル発の“農業革命”を、と意気込んでいる。

 旗振り役は「ギャル文化を社会に理解してもらおう」と活動している藤田志穂さん(23)。4年前、ギャルの動向についてのマーケティング会社を設立した「ギャル社長」だ。エコ啓発やエイズ予防といった社会貢献活動にも力を入れてきた。

 「ギャルも気軽に参加できる、イケてる農業ができないか」

 そんな発想のきっかけになったのは、食の問題について考えるうち、農業を営んでいた祖父の田畑が、休耕地となり荒れ果てていったのを思いだしたことだ。渋谷の“ギャルママ”との会話で、彼女たちが美容やファッションと同様に「食の安全」に気を配っていることも知った。

 農業再生に取り組んでみたい。そんな藤田さんに共鳴した農家の人々の協力を得て、長野県内の田んぼで田植えや稲刈りを体験する企画を練った。畑を借りて野菜作りにも挑戦する。いま、同世代のモデルやタレントらにも参加を呼び掛けている。

 藤田さんは「収穫したコメは渋谷に持ち帰り『ギャル米』としてPRしたい」と語る。自分たちで育てたコメや野菜で作ったおにぎりや料理を商品化する計画だ。「農業とのかかわりを通じて『ジャンクフードばかり食べている』といったギャルのイメージも変わってくれれば」

 ギャル向けファッション情報の発信基地になっている「渋谷109」に出店しているアパレルメーカーなどと提携して、動きやすい農作業服の開発にも取り組む。ギャルママが子供と一緒に参加できる農業体験イベントなども企画している。

 「ギャルは流行に敏感。周りの女の子が楽しく農業をやっていれば、必ず参加の輪は広がる。意識の変化が農業従事者の増加にもつながる。ギャル文化で農業革命を起こしたい」と藤田さんは意欲満々だ。

(抜粋終了)

食糧自給率の低迷、食の安全、そして雇用不安から「就農」が注目されていると聞いた事がありがすが、さすが渋谷のギャルは流行に敏感ですね!



スポンサーサイト
2009.01
26
京都新聞の昨年の記事におもしろい試みが紹介されていました!

サントリーの京都ビール工場が役目を終えた業務用の生ビールタンクを再利用。

雨水タンクに改造して長岡京市に寄贈したという試みです♪

------------------以下京都新聞より抜粋-----------------------------------------------

雨水タンクはステンレス製で、高さ1・2メートル、直径0・85メートル。容量は600リットルあり、工場で生ビールを詰めてビールレストランなどに供給する業務用タンクとして、3年ほど前まで使用されていた。
P2008102700127.jpg
 
 長岡京市は雨水タンクの普及に努めており、西山森林整備などで市の環境保全事業に協力してきたサントリーが、本来は廃棄する生ビールタンクの再利用を検討。倉庫に眠っていたタンクに、蛇口や水量メーターなどを新たにつけ、よみがえらせた。内部の洗浄に使う開口部などの部品はそのままで、工場時代の面影を残している。
 市は、寄贈されたタンクを本庁舎前に設置し、雨どいと配水管をつないだ。耐用年数は10年以上といい、尾野眞一工場長は「役目を終えたタンクがまた日の目を見てうれしい。有効に使っていただければ」と話していた。

----------------------------------------------------------------------------------------------

エコショップ節水村ではウイスキーやワインを熟成するために使用した酒樽の

再利用雨水タンクを販売しておりますが、ビールタンクの再利用とは、

私(節水村店長)も記事を見てびっくりでした♪

昨今のご時世、「リサイクル」と言う言葉が当たり前になりましたが、

「リユース」という視点も大切にしていきたいと感じました。


2008.09
10
Category : メディア掲載
TBSのはなまるマーケットの新コーナー

柴田理恵さんの「どっちがおトク!?マネ~得商会」の中で

「お風呂でマネ得」と題して、

お風呂にお湯をいれて身体や頭を洗う場合と

シャワーでする場合、

どちらがおトク?という内容の番組がありました!

番組をみられなかった方、さてどっちだと思います?

はなまるマーケットのホームページに詳しく記載されていますので

是非ご確認くださいね!
     ↓↓↓
「どっちがおトク!?マネ~得商会」

そして

番組の中で、シャワーを利用する場合、

節水タイプのシャワーを使うと実はこんなにおトク!

という説明がありました!

残念ながら極一部の商品の紹介でしたが

当店では、番組で取り上げられた商品だけではなく

幅広く節水シャワーならびに節水グッズを取りそろえております。

また今、大人気の雨水タンクも幅広く取りそろえています。

是非、一度遊びに来てください!

ecobanner01.jpg
うまくリンクしない場合はこちらからどうぞ!
    ↓↓↓
http://www.nissei-web.co.jp/

2008.07
02
title_head.jpg

ユニセフがウェブで『安全な水を世界の子どもたちに』というキャンペーンをやっています!

世界の水事情は私たちの想像以上にひどいです。

私たち水の豊かな国に生きる者は

綺麗な水を使える極一部の人間であることを認識し

水に感謝し、大切に扱わなくはいけないと思います。



2008.06
15
村瀬誠さんがTBSの「夢の扉」という番組に出演されていました。

僕がTVをつけたときには、すでに番組は終盤ででしたが

この時期に、村瀬さんがTVに出演されていることに、大きなよとこびを感じました。

村瀬さんは雨水利用の第一人者で、雨水に関する書籍も多く出版されていらっしゃいます。

番組の最後でも紹介されていましたが、村瀬さんと言えばこの言葉!

IMG_0066.jpg



TBSの夢の扉バックナンバーで詳細がご覧になれます!

是非ご覧ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。