RSS
Admin
Archives

節水カフェ

「節水」にまつわる情報を「節約」「エコ」「教育」「便利グッズ」などいろいろな観点からご紹介します。

プロフィール

nori11

Author:nori11
エコショップ節水村
この情報は福井県若狭地方から発信しております。

若狭地方はその昔京都・奈良が原因不明の疫病に悩まされた奈良時代、若狭の「水」を都に献上した伝説で知られています。

21世紀、再び若狭から「節水」をテーマに情報を発信していきます。

また関連サイト「エコショップ節水村」を運営し、節水グッズと雨水タンクの専門店を運営しております。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03
01
ジェセリーノ「未来予知ノート」
jeserino.jpg

アメリカの9.11を的中させた人物
その的中率は90%ともいわれている。
彼は予知した事を内容証明郵便で送り続けている。
その数は89,000通にもおよぶ。

彼の予知は地震や台風などの自然災害
またテロや大事故などの人災も数多く予知している。

そんな彼が最も強く訴えかけているのが
環境の問題である。

日本の未来について彼はこういっている



(以下転記)

日本のいくつかの地域では、猛暑による干ばつが、最も深刻な

問題になる。これにより2026年までに大規模な水不足が発生す

る可能性がある。食料・エネルギーの供給と住民の健康が影響を

受け国の経済は大きく破綻する。




日本で水不足?と言いたくなるが
また世界的な視点からこうも言っている。



(以下転記)
水は金より大切だ。

よく聞いて欲しい。水は人類の行く末を決める。ここ数年以内に、

水をめぐって大きな対立が起こされるかもしれない。

地表をしめている大部分(97%)は塩水。真水はたった全体の3%だ。

そして、我々が利用できる水は全体の0.01%。残りは地下水脈や氷

山、地下の奥底に眠っている。人間の使える水はごくごくちっぽ

けな割合に過ぎない。

この貴重な液体は今後ますます希少となる。アフリカや日本を含む

アジアは深刻な危機に直面する。主な要因は汚染、人口増加、そし

て社会的格差だ。人口増加は飲料水の需要を増やすだけではない。

食料生産も膨大な量の水を消費する。都市化と工業化も水の需要増

につながる。そして格差だ。

あらてめて警告しようーーー2024年には100ミリリットルのコップの

水は、石油1バレルより価値を持つようになる。

机上の空論を振り回すのはやめ、ただちに具体的な行動をおこさなけ

ればならない。




聞けば聞くほど絶望的ではずれて欲しい予知であるが、
彼は本書の中で解決策を示している。



以下転記

水不足を解消するために二つの基本的な提案をしたい。

ひとつは「利用可能な水を増やすこと」

もうひとつは「効率的に水を利用すること」だ。


水の節約が一番優先度が高い。







繰り返すが、はずれて欲しい話ばかりだけど

自分たちにできる小さなことをやる以外方法はない。






スポンサーサイト
2008.02
12
今日は本のご紹介です。
その名も「雨を活かす」です。
amewoikasu.jpg

この本は東京の雨水市民の会元会長の辰野和男氏(天声人語を書いていたこともある方)と墨田区をはじめ全国の雨水利用の促進に尽力されている村瀬誠氏が共同でお書きにになりました。
・なぜ雨水の貯留と浸透が必要なのか?
・散水や洗車など身近なところから雨水を活用する方法
・簡単な雨水のため方
・一軒家、マンション、公共施設などケース別の活用方法
・中国やバングラディッシュ、タスマニアなど世界の雨水利用事例
・人間と雨との深い付き合い
といった内容が盛りだくさんで紹介されています。

雨水利用にすこしでも関心をお持ちの方にオススメの1冊です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。